« 8月の常設 | トップページ | 秋の常設 »

2017年10月 1日 (日)

石黒剛一郎、春田里美 二人展

9月30日(土)〜10月15日(日)
11:00am〜5:00pm   10月3(火)、11(水)休廊

2人は 同じ多治見市で作陶 しかも 比較的近所だそうです.
石黒サンの青磁,青白磁は 大変優しい色で 上品な雰囲気が人気です.
今回は 更に 白磁、緑釉,銀彩の器も加わりました.
春田里美さんは 綺麗な白磁の器に呉須で染付けの器です.
自由な発想の幾何学模様、余白とのバランスが絶妙です。

Img_5167

Img_5168

Img_5169

Img_5170

Img_5172

Img_5174

Img_5165

Img_5141

Img_5175

Img_5182

Img_5183

Img_5180

Img_5181

Img_5179

初日のパーティーは タントテンポ,クッチーナの齋藤千香子サン
にお願いしました.
Img_5161

玄関は 短い秋の風情をと 逗子のキリガヤ,坂井素子サンに手を加えていただきました.
Img_5157_3
Copyright G.Tiptoe,All right reserved

|

« 8月の常設 | トップページ | 秋の常設 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1184077/71858826

この記事へのトラックバック一覧です: 石黒剛一郎、春田里美 二人展:

« 8月の常設 | トップページ | 秋の常設 »